小学校英語学習 -授業サンプルトピック②-

こんにちは!
Global college vancouverのMifumiです。

GCでは、
・カナダのバンクーバーでファミリー留学
・お子様のみのサマーキャンプ/ウィンターキャンプ
・通常の語学学校
と、様々な年齢層の英語学習を提供しています。

その中でもご好評いただいている小学校教員の2週間の留学では、先生向けにどのような授業をしているか、トピックなどを【授業】という形お伝えさせていただいています。アクティブラーニングと言われる教育推進の中、英語の先生たちもそれぞれの授業で使えそうな題材を紹介していますので、ぜひ最後まで目を通してみてください^^!

今回のテーマは「ディベート」です。生徒たちからいろんな意見を引き出し、スピーキングやボキャブラリーの強化にはとてもいいトピックだと思います。

 

ディベート課題例1:Should schools have dress codes?

まずは「制服」に関するディベートです。
日本ではほとんどの学校が制服を着用となっています。
先生の中には学校生活において、制服を着用することで協調性を養えるとする一方、生徒たちの想像力を消してしまうという主張があります。

この話題は、昔から議題にされることが多いですよね。
現代では、制服がかわいいから、という理由で学校を決める生徒も多いようです。

ディベートで自分の意見の伝え方なども一緒に教えましょう。

・I think….

・I guess….

・I agree with….

・I disagree with….

・I like your opinion, but….

・I think so too, because….

・I don’t think so, because….

・I believe that….

ディベートが難しい場合は、賛成派、反対派の意見をみんなで出し合うのもいいかと思います。その後、時間がある場合は、下記のようなトピックに派生して議論するのも良いでしょう。
・Do you like your school uniforms? Why?

(自分の学校の制服は好きですか?なんで?)
・What are the benefits of school uniforms?

(学生服の利点はなんだろう?)

 

ディベート課題例2:If you find $100, is it yours to keep?

次はもし$100(約1万円)を拾ったらどうする?というディベートです。
この内容文には、自転車レースがあり、主人公はこの街のどの子どもたちよりも速いのですが、自転車は古く壊れかけています。自転車を買い替えたいと思っている矢先に、お金が落ちているのを発見します。
さて、このお金を自転車を買うお金にするのか、届け出るのか。

 

この議題は道徳的な議論もありますが、英語の勉強と割り切って、「YES」or「NO」でグループ分けし、その理由を英語で議論するのもいいですね!そして時間があれば、下記についてもみんなで考えてみましょう。
・What if you lost money?

(もしあなたがお金をなくしたら?)
・If you have $10000, what do you want to buy first?

(もし100万円あったら、一番最初に何を買いたいですか?)
・Have you lost your important thing?What? When? Where?
(今まで重要な物をなくしたことはありますか?それはなんですか?いつ?どこで?)

 

まとめ

あくまでもスピーキングやボキャブラリーを鍛える目的ですので、自分の意見でなくてもいい、というのが前提です。
「自分の意見」と限定し、硬くなってしまって発言できないのが一番もったいないので、「どんな意見が考えられるか」とすることでいろんな意見を引き出します。
自分にはなかった面白い意見が出てくるかもしれませんね^^

さて、以上、2回にわたって小学校での授業トピックの紹介をさせていただきました。

そして、今年はCOVID-19(コロナウィルス)のため、小学校の先生向けの留学は中止させていただきましたが、渡航についての状況が変わり次第、再開する予定ですので、ご興味がある方はお気軽にご連絡いただければ幸いです。

世界で認められたTESOLオンラインコースついに日本上陸!本当の英語の先生になりたい人へ
カナダドル$1,350 (税込み) → $1,350(約12万円前後)
クレジットカード払い・銀行振込

お申し込みはこちら
Copyright 2020 Global College TESOL Online